Skip to content

スキューバーダイビングをオリンピック競技にするには

オリンピックでは競技種目が定期的に変更されます。
リオ五輪でスキューバーダイビングを競技種目にするためには、
スキューバーダイビングの認知度と
実際にスキューバーダイビングを行っている人数を増やす必要があります。
スキューバーダイビングをはじめるときは、
スキューバーダイビング入門講座に参加することが一般的です。
泳ぐことが得意な人でも、深い部分にまで潜っていくことを怖いと感じることがあります。
そのため、最初に恐怖感を抱かないように講義を受けて、
スキューバーダイビングの魅力を学ぶ必要があります。
ただスキューバーダイビングはお金がかかるスポーツですから、
オリンピック競技にするためにはもっと多くの人に馴染んでもらうために、
道具のレンタルを気軽にできるようにするサポート体制も必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です