Skip to content

横浜で造園をみていた時に思ったこと。

横浜で造園をみていた時に思ったのです。
造園とは海の中に似ていると。
ダイビングをして見るサンゴ礁や海藻などの自然の風景は、
ある種の人工芸術のように美しい、いや人工芸術より美しいです。
余談になりますがアンモナイトの形の黄金律や、
蝉の誕生する素数など自然には偶発性ばかりでなく、
我々の知ることができない規律があります。
海の底で見た一見ランダムな光景も
もしかしたら法則性がないともいえないのです。
そして、もしそこに法則性があるとしたら
まさに自然の造園だといっても過言ではないでしょう。
意志のある法則かそうでないかを知るのは
ロマンにかけ野暮なことかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です